売却の基礎知識

  • HOME
  • 売却の基礎知識

不動産売却を成功させるための基礎知識

不動産取引はその金額が大きいことから人生でそう何度も経験するものではありません。だからこそ不安に感じることも多く、何から始めるべきかわからないと疑問を抱いてしまうものです。
ダイシン都市開発は広島・福山・山口で販売実績年間300件以上を誇る地域密着型の不動産会社です。そんな当社から、不動産売却で成功するために覚えておきたい基礎知識をご紹介していきます。

不動産売却を成功させるために知っておきたい4つのポイント

不動産売却は金額が大きいお取引ですから、人生でそう何度も経験することではありません。ですから、「不動産売却に失敗したらどうしよう…」と不安を感じてしまうのは仕方ありません。「不動産を希望に近い価格で売却したい」というお客様の願いを叶えるため、ここでは不動産売却成功のポイントを4つご紹介します。

ポイント1.不動産会社を選ぶ基準を明確にしましょう

お客様にとって大切な資産である不動産を納得できる形で売却するためには、パートナーとなる不動産会社選びが大切です。信頼を持って売却を任せられる不動産会社を選ぶためにはどのような基準を持つべきか、4つの視点からご紹介していきます。

販売実績豊富な不動産会社を選ぶ

販売実績豊富な不動産会社を選ぶ

不動産売却成功させるためには、売却を得意として実績のある不動産会社を選びましょう。

たとえば、賃貸紹介がメインで不動産売買はほとんど経験がない、そのような不動産会社は売却があまり得意ではありません。お客様の大切な資産の売却を任せるにはあまりに頼りないといえるでしょう。

実績があり不動産売却を得意とする不動産会社であれば、お客様のご要望に沿ってさまざまな提案を行うことができます。そして市場ニーズに合った多角的な販売戦略を行い、お客様が納得できる形での売却を実現することができるでしょう。

ダイシン都市開発は年間販売実績300件以上を誇る、売却を得意としている不動産会社です。不動産売却なら実績豊富な当社にぜひお任せください。

販売活動を積極的に行ってくれるか?

販売活動を積極的に行ってくれるか?

不動産会社が積極的な販売活動を行えば不動産売却は成功しやすくなります。活発な販売活動で効果的にアピールできれば、買い手が見つかりやすくなるためです。

お客様にとって不動産は大切な資産です。ですから「なるべく高く売りたい」「スムーズに売却したい」とお考えになるのは当然のことでしょう。そんなお客様の希望を叶える理想的な売却を行うためには多角的で効果的な販売活動がとても大切です。

販売活動には折り込みチラシや雑誌掲載、ホームページへの紹介、ポスティング、不動産ポータルへの掲載などさまざまなものがあります。不動産会社が具体的にどのような営業をしてくれるのか、事前に確認してみてください。

お客様の話を親身になって伺う不動産会社を選ぶ

お客様の話を親身になって伺う不動産会社を選ぶ

不動産売却を成功させるためにも、親身になって相談に乗ってくれる不動産会社を選びましょう。お客様に寄り添った不動産会社は、お客様の希望と利益の追求を第一に考えているためです。

実は、自社利益を優先してお客様の気持を尊重しない不動産会社も中にはいます。このような不動産会社は仲介手数料さえ貰えれば良いと考えていて、お客様の利益にこだわってくれません。

不動産取引は人生の中で最も大きな取引のひとつであり、そう何度も行うものではありません。だからこそ、お客様の心に寄り添って希望や不安をじっくりとお伺いする、そんな不動産会社との出会いが大切です。「お客様が求めているものは何か」それを理解し、理想実現のために誠心誠意を持って全力で販売活動を行える、そんな信頼できる不動産会社をお選びください。

地域に密着した不動産会社を選ぶ

地域に密着した不動産会社を選ぶ

不動産売却を成功させるならば「地域密着の不動産会社」を選びましょう。地元の情報を知り尽くしてニーズに合わせた販売活動により理想的な売却を行えるためです。

不動産価格やニーズは地域によって大きく異なります。たとえば、全国展開する大手不動産会社の場合、地域ごとの細かいトレンドを掴み切るのは難しいものです。

しかし地域に密着した不動産会社は地元の情報を知り尽くし、ニーズの変化にも敏感です。適切な物件のアピール、スムーズに売れやすい売却価格の提示、地域に合わせた売却ノウハウなど、地元密着型の不動産会社ならば理想的な売却を期待することができます。

ポイント2.不動産売買でかかる費用や税金について知っておきましょう。

意外と意識されていないことですが、不動産売却・購入時にはさまざまな費用や税金がかかります。実際に支払うタイミングになってから「こんなに払うなんて…」と驚かれる方も少なくありません。

具体的に不動産売却時にはどのような費用や税金がかかるのか、わかりやすくご紹介していきます。

不動産売却時にかかる費用と税金

不動産売却時には主に以下のような費用と税金がかかります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

内容 概要
契約に関するもの 印紙税 売買契約書に貼り付ける収入印紙代金です。契約書に表記されている売却価格により変動します。
仲介に関するもの 仲介手数料 売却を依頼した不動産会社へ支払う成功報酬です。
登記に関するもの 抵当権抹消費用 金融機関により設定された抵当権を抹消するための手続きにかかる登記費用です。
表題登記費用 未登記の建物にかかる登記費用です。
地積更正・境界確定 土地の実測や分筆があった際にかかる登記費用です。
不動産購入時にかかる費用と税金

不動産の購入時には主に以下のような費用と税金がかかります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

内容
登記に関するもの 登録免許税
ローンに関するもの 融資事務手数料など
仲介に関するもの 仲介手数料
各種税金 印紙税
不動産取得税
固定資産税・都市計画税

ポイント3.査定で見られる評価のポイントをチェックしておきましょう

不動産を売却する前に必ず行うのが「査定」です。売却価格は提示された査定額を基準にし、お客様のご希望をお伺いした上で決定されます。そのため「なるべく評価されたい」「高い査定額がついて欲しい」と思う方も少なくありません。

不動産会社の査定ではどのようなポイントが評価されるのか、具体的にご紹介していきます。

査定で評価されるポイント

不動産売却を行う際にはお客様がお持ちの不動産の価値を明らかにするため査定を行います。査定で評価される具体的なポイントは以下の通りです。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

周辺環境や用途地域 不動産の状態 建物の状態 社会的な状況
公共交通機関や商業施設、学校や病院などが近くにあると評価が高くなる傾向にあります。また、地域の治安や不動産がある場所の用途地域も評価されるポイントです。 土地や建物内に不用品が残っているかどうかもチェックされます。撤去に必要なコストが高ければ評価も下がる傾向にあります。 建物の築年数や劣化状況、構造を確認します。また、駐車スペースの有無や水はけ等も評価対象です。 不動産相場は常に変化しているため、市場動向は大きく影響します。また、地域のニーズや増税前後など取引時期も査定の参考になるポイントです。
土地の形状 幅員 土地の方位 日当たりや眺望
一般的に長方形である方が評価も高くなります。変形地や狭小地は建築できる有効敷地面積が少なくなるため、評価は低い傾向にあります。 建物を建築する場合、幅員4m以上が必要です。そのため、それ以下か以上かで大きく評価が変わります。 一般的に南面が接道している土地や角地が高評価になりやすいです。 南向きやひな壇の土地にある土地・建物は日当たりが良いため高評価となりやすいです。マンションの場合は眺望の良い高層階が高い評価を得やすくなります。
査定評価をアップするコツ

不動産の査定を行うのは不動産会社の担当者です。評価には一定の基準はあるものの人が査定を行う以上、物件の印象により査定額がアップする可能性もあるものです。

査定評価を少しでも良くするためのポイントを以下にまとめましたのでご覧ください。

ニオイ対策を行いましょう 「他人の家のニオイ」には誰もが敏感になるものです。特にタバコやペットの臭いは住んでいる人は気が付かなくても、外から来訪した人には不快に感じられてしまう可能性があります。掃除だけでなく消臭スプレーでニオイ対策をするなどしておきましょう。
水回りを清潔にしておきましょう お風呂・トイレ・キッチンなどの水回りは汚れや臭いがつきやすい場所です。黒カビの発生は評価も下がりますので、印象アップのためにも事前に清掃しておくことをおすすめします。
インテリアにもこだわりましょう 部屋のインテリアを整えることはスムーズな売却につながる可能性があります。整った部屋は購入希望者様が内覧した際に「こんな家に住んでみたい」とイメージしやすく、好印象につながりやすいためです。査定評価には直接つながりませんが、ぜひインテリアにもこだわってみてください。

ポイント4.不動産売却までの流れを知っておきましょう

不動産売却はほとんどの方にとって初めての体験です。そのため「どのように売却が進むのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。ここではそんなお客様の不安を解消するため、当社における不動産売却までの流れをわかりやすくまとめていきます。

STEP1売却のご相談と査定のご依頼

売却のご相談や査定のご依頼はお電話やお問い合わせフォームから行えます。「売却するかどうかまだ決まっていない」「査定だけお願いしたい」という場合でもかまいません。顧客第一主義の当社スタッフが丁寧に対応いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

不動産の現地査定は日程調整が必要となる場合がございます。お客様のご都合の良い日時をお伺いして調整いたしますのでよろしくお願いいたします。

STEP2不動産査定

当社スタッフが直接現地に赴き不動産査定を行います。建物・土地の状態や住宅の設備、周辺環境などを調査し、さらに市場相場・地域のニーズ・過去の売却事例なども調査し参考にした上で査定額を算出いたします。
お客様がお忙しく時間が取れない場合などは不動産の情報をお伺いし、その情報をもとに簡易的な査定を行うことも可能です。

STEP3査定額のご提示とお打ち合わせ

不動産査定により算出された査定額をお客様にご提示いたします。評価基準やその内容など、ご不明点があればお気軽にご質問ください。当社スタッフがわかりやすく丁寧にご説明いたします。
その後、不動産売却までのスケジュール、販売活動の内容、売却に必要な書類や各種手続きなどをお客様にお伝えするためお打ち合わせを行わせていただきます。

STEP4媒介契約の締結

提示された査定額や販売活動の内容などにお客様がご納得いただけましたら、当社と媒介契約を結んでいただきます。
契約の前には契約の種類や業務内容についてご説明いたしますので、ご不明点あればお気軽にお尋ねください。

STEP5販売活動と内覧

提示された査定額や販売活動の内容など、ご納得いただけましたら販売活動を開始いたします。当社ではチラシやポスティング、当社ホームページへの物件掲載や不動産ポータルサイトへの登録など多角的に宣伝を行います。
「売却することを他の人に知られたくない」という場合は事前にお知らせください。お客様のプライバシーを守りつつ効率よく売却できるように販売活動の内容を調整いたします。
また、内覧希望があった場合はお客様のお立ち会いが必要です。お手数ですがご協力よろしくお願いいたします。

STEP6売買契約の締結

購入希望者様が見つかりましたら、売却額や各種条件について交渉がスタートします。売主様とじっくり打ち合わせをした上で当社スタッフが間に入って交渉を進めていきますのでご安心ください。
売主様・買主様で交渉がまとまりましたら売買契約の締結へ進みます。契約書は当社にて作成し、重要事項説明書をもとにスタッフが買主様に物件の説明などを行います。
また、このタイミングで買主様から売主様に手付金が支払われます。

STEP7物件お引渡しの準備

契約で取り決められたお引渡し日に向けて、売主様にはさまざまなご準備をしていただきます。引越しや抵当権の抹消などの登記関連の手続きなどがございますので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。

STEP8残代金決済と物件のお引渡し

取り決められた日時までに買主様から残代金の支払いが行われます。その後、不動産の所有権移転手続きを行い、売主様から買主様へ物件の鍵をお渡しいただきます。これらが済みましたら、不動産売却は終了です。

ちなみに、不動産売却によって利益が発生した場合は確定申告が必要となります。こちらもお忘れなくご申告いただけますようお願いいたします。

不動産売却は地域密着型の
「ダイシン都市開発」
へお任せください

不動産売却は地域密着型の「ダイシン都市開発」へお任せください

ダイシン都市開発は、広島・福山・山口の地域密着型不動産売買専門店です。

当社では地元出身の経験豊富なスタッフが多数在籍し、お客様の利益を追求するため「高く・早く」販売することを意識しております。事実、ダイシン都市開発は年間300件以上の販売実績を誇り、多くのお客様からご愛顧いただいております。

当社の強みは地域密着型の不動産会社として地場のネットワークを活用できるところです。そしてお客様のことを第一に考えて親身になってヒアリングを行い、理想を叶える最適なご提案ができます。不動産売却をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

当社では売却を検討されている不動産の無料査定を承っております。売却すべきか、それとも持ち続けるべきか、とお迷いでしたらどうぞお気軽に査定をご依頼くださいませ。